BLOG:ブログ一覧

家庭菜園のある家

エッセイ・コラム

 都会で土地を手に入れるのはかなり高額ですが、たとえば都会から少し離れた奈良県など場所によって広い土地が手頃な金額で売り出されていたりしています。都会への通勤時間が1時間くらいでもそういう土地があります。少し広い目の敷地を手に入れて、室内から楽しめるところには樹木を植え、日当たり …

リモートワークのできる書斎がある家

エッセイ・コラム

 写真の平面図は、33年前に建てた私の家です。当時は家族が4人でしたので、一人10坪を目安にして、延床面積が約40坪になっています。居間と食堂のワンルームは22畳くらいの広さです。そのため、その他の部屋は切り詰めた寸法で作っています。2階にとても小さなコーナーですが、夫と妻の書斎 …

阪急甲陽園駅から徒歩10分の土地

お知らせ

 駅に近いので人気のある土地が売りに出されています。駅から徒歩10分です。 甲陽園西山町、甲陽園目神山町は地盤が良く、阪神大震災の時に建物にほとんど被害がなかった地域です。 停電にもなりませんでした。 斜面地ですので、建築家が設計しなければ家が建ちませんが、素敵な家ができそうです …

都会を離れて

エッセイ・コラム

 建築設計事務所を大阪市内から奈良県桜井市に移転してもうすぐ3年になります。ふと思って行動に移したことですが、今回のような事態には、昔のように近隣関係が密な地域、昔の日本の共同体というのはとても安心なことがわかりました。住まいの地域一帯はほとんど、どういう方が住んでいらっしゃるか …

日本の住宅遺産 名作を住み継ぐ 著:伏見 唯

メディア掲載

目神山の家5の改修が「日本の住宅遺産 名作を住み継ぐ」に掲載されました。 名作についてそれぞれの物語を丁寧に記述しておられ、とても読み応えのある本です。

喫茶マウンテン

お知らせ

作品のところにアップしましたが、先日御堂筋のトヨタビルに洋食勝井さんが、喫茶マウンテンを開店されました。 地下鉄心斎橋北出口から5分のところで、洋食勝井御堂筋ロッジと同じビルです。 おいしいコーヒーや軽食などがいただけます。 カウンターとゆっくりできるお席の両方がありますので、 …

LIFE PLUS

メディア掲載

フリーペーパーの「 LIFE PLUS 」に石井修の特集記事が掲載されました。 2018 SPRING 33号です。(2018年2月発行) 京阪神の繁華街に置かれて無料配布されたようです。 表紙は自邸「回帰草庵」の写真です。 「回帰草庵」「ドムス香里」の後に私の設計の中庭のある家 …

国登録有形文化財 畑田家住宅 5月20日

お知らせ

畑田家住宅において、下記のような内容でお話会が開催されます。 詳しくは、畑田家住宅活用保存会HPをご覧くださいますようお願いいたします。 「木造住宅のこれまでとこれから」 歴史のある住宅の数はとても少なくなり、現在も少しずつ壊されて減り続けています。私の事務所のある桜井のこの近辺 …

第3回石井修記念サロン

お知らせ

お知らせ 定員を超えましたので、締め切らせていただきました。 また次回よろしくお願いいたします。 早いもので父石井修が亡くなってから、10年を過ぎました。父の設計した建物へ多くの方々に訪れていただくことにより、その空間を体験して自然と共にある豊かな暮らしの良さを見出していただきた …

天理市トレイルセンター 家具・備品デザイン、選定と展示プロデュース

お知らせ

春には枝垂桜、八重桜、ツツジ、サツキ、馬酔木、ユキヤナギなどが咲きほこり、山は笑っているようです。 夏は青々とした水田、秋は紅葉、冬枯れの景色も抜群です。 お隣には長岳寺があり、龍王山に登ることもできます。 「大和は 国のまほろば たたなづく 青垣 大和し うるはし」とうたわれた …

第2回石井修記念サロン

お知らせ

 早いもので父石井修が亡くなってから、9月で10年になろうとしています。目神山の家1-回帰草庵-も築後40年になりましたが、現在使われていない状態になっており、このままでは家のためにも良くないとのことで、この場所を利用して何か文化的なサロンを開催して多くの方々に訪れていただくこと …

「住宅建築」12月号に掲載

メディア掲載

「目神山の家5」の改修設計が「住宅建築12月号」に掲載されました。 石井修設計の「目神山の家5」の改修工事が無事終わり、新しいオーナーさんがお住まいになっています。父の設計を尊重し、水回り(キッチン、洗面、便所、浴室)のみを新しくして、それ以外は極力変えないという方針で設計しまし …

石井修記念サロン

お知らせ

早いもので父石井修が亡くなってから、9年になろうとしています。目神山の家1-回帰草庵-も築後40年になりましたが、この場所を利用して何か文化的なサロンを開催して多くの方々に訪れていただくことにより、その空間を体験して自然と共にある豊かな暮らしの良さを見出していただきたいと考え、『 …

家庭画報 9月号に掲載されました

メディア掲載

父が設計した1980年竣工の住宅を改修設計しました。 名作住宅の継承ということで、石井修設計目神山の家5が掲載されています。

フラット35 リフォーム一体型

お知らせ

石井修設計で35年前に建てられた住宅の改修設計をしました。 住宅金融支援機構のメニューですが、土地付き1戸建てを買い、 改修する費用までも含めて借りることができます。 古民家や建築家設計の年月に耐えることのできる住宅を残していきたい立場の人にとっては、朗報です。 そしてユーザーさ …

建築雑誌に記事が掲載されました。

メディア掲載

建築雑誌2015年8月号 日本建築学会 「連載/未来にココがあってほしいから」 私の実家である「回帰草庵/目神山の家1」についてインタビューを受けた記事が 掲載されています。

古民家など歴史のある建物の再生

エッセイ・コラム

ずいぶん少なくなったと言われていますが、郊外に行くと古民家はまだ結構残っており、都心にも昭和の町屋がちらほら残っていて、心安らぐ雰囲気を醸し出しています。 ですが、これらの建物も使う人がいなければ、空き家になり、いつのまにか壊されてしまう例が後を絶ちません。 このような建物のよい …

10月17日・18日 iekura.展「エネルギーと家」に参加

お知らせ

2015年10月17日(土)、18日(日)にハグミュージアム/大阪ガスにて 「第22回建築家による住宅作品展と家づくり相談会・iekura.展 エネルギーと家」に参加いたします。 当日私どもはパネルの展示と住宅無料相談を行う予定です。 17日に石井智子は会場におりますので、 お近 …

青木木材を訪ねて

建築

先日、テーブルの板と床の間の床板を探しに、南港に近い平林にある「青木木材」に行きました。 国産や輸入品のたくさんの板が山のように積み上げられていました。 これは積んだままではなく、何日かのスパンで場所を入れ替えているそうです。 チーフの森重さんはいろいろなことに造詣が深く、すぐに …

北軽井沢別荘 竣工

D別荘 , 建築

軽井沢で工事中だった別荘が出来上がりました。 建主さんが、家具や備品、小物を揃えられて、とても居心地良くなりました。 面積は小ぶりですが、あちこちに楽しめるコーナーがあり、実際より広く感じます。近隣のとても新鮮なお野菜を使ったお料理は、建主さんの腕前と相まってとてもおいしいです。 …